FrontPage  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

Version History (2005-2006)

凡例 GEN = 共通(Generic) Win = Win32 OSX = Mac OS X

  • 20060920 GEN <add> Image.load(const char *filename), Image.save(const char *filename)追加。.pngのみ対応 それ以外の拡張子、ファイル種別では例外を送出。Winodws版ではテンプレート変更とプロジェクトの作り直しが必要です。
  • 20060920 GEN <improve> Image<BYTE>の描画で小数点の丸め込みを切り捨てから四捨五入に変更。一般的なビデオカード/OpenGLの動作に近くなりました。
  • 20060823 GEN <add> Data::loadarray(char *filename, int lines_to_skip, int length_of_array, ...)を追加
  • 20060823 GEN <improve> Image::load(Matrix &)ファミリーで、Imageがsetされていないときは自動でsetするよう改良
  • 20060712 Win <bugfix> Display::clearの除去バッファを指定の関数実体が実装されていなかったバグを修正
  • 20060712 GEN <add> Canvasに読み出し専用プロパティ (double) Canvas::RefreshRate, (Point) Canvas::center, (double) Canvas::center.x, (double) Canvas::center.yを追加
  • 20060708 GEN <modify> flip(int)の動作を変更、flipAfter(int), flipAndWait(int)を実装
    • unsigned intへのキャストは不要になりました。0以下の値は単に無視されます
    • (旧)flip(int n)命令の発行→前回flip時からn回vsyncをスキップするまで待つ→前回flip時からn+1回vsync後にflip実行
    • (新)flip(int n)命令の発行→次vsyncでflip→n回vsync待ち
  • 20060708 GEN <add> Canvas::clearの最終引数に除去バッファを指定可能に
    • clear(Canvas::ALL), clear(Color::red, Canvas::FRONT)など。
    • 定義済みバッファはALL, FRONT, BACKで、BACKがデフォルト値です
  • 20060628 Win <bugfix> 基礎的な内部構造(スレッド管理等)を見直し大幅に安定化
  • 20060626 Win <bugfix> initialize()を実行するとハングアップするバグを修正
  • 20060622 GEN <add> Mouse::x=int, Mouse::y=int, Mouse:position=Pointの実装
  • 20060620 GEN <improve> Display::varを部分的に改良(小数点がピリオドになるなど)
  • 20060416 OSX <bugfix> Canvasのリフレッシュレート取得不具合のバグ修正(psychlops_g_API_OSX.cpp)(実装完了・手元検証完了)
  • 20060416 GEN <modify> Canvas::flip(unsigned int n)の仕様変更(psychlops_g_canvas.h, psychlops_g_canvas.cpp)(実装完了・手元検証完了)
    • 引数は必ず(unsigned) intに(キャスト)してください。doubleの自動キャストは保証されません
    • (旧)flip(int n)命令の発行→次vsyncでflip→n回vsync待ち
    • (新)flip(int n)命令の発行→前回flip時からn回vsyncをスキップするまで待つ→前回flip時からn+1回vsync後にflip実行
    • flip()はflip(1)と等価に
  • 20060416 GEN <modify> Canvas::displayFPS()の仕様変更(psychlops_g_canvas.cpp)(実装完了・手元検証完了)
    • (新)flip(int n) n>1のとき、フレーム間隔がスキップ込みで間に合っていた場合は表示色がColor::cyanになる
  • 20060416 GEN <bugfix> Color::setGammaValue実行後にColor::grayにガンマが反映されなかった不具合を修正(psychlops_g_color.cpp)(実装完了・手元検証完了)
  • 20060416 GEN <bugfix> Extentions/Prototype/Figure::QuickGaborについて、ジャギの生成を不完全解消(ただし90の倍数以外の方位のとき、QuickGaborのキャリアの運動がエイリアシングする不具合)(psychlops_figure_gabor.cpp)(実装完了・手元検証完了)
  • 20060416 Win QuickGaborの実装
  • 20060416 Win Mouseの実装(仮)
  • 20060415 GEN Rectagle::centering(Image)をRectangle::centering(Image &)に修正
  • 20060412 GEN Rectangle::getWidth, getHeightの返り値をピクセルに合わせる
  • 20060410 OSX Mouseの実装(仮)
  • 20060401 GEN Matrixで自己代入に関係するバグを除去
  • 20060330 GEN Matrixで要素乗算を定義する~演算子を定義
  • 20060330 GEN Matrixで累乗を定義する^演算子を定義
  • 20060213 GEN Windows版とMacOSX版の動作をほぼ共通化
    • OSX版はvoid psychlops_mainが開始関数になります
    • Canvas(Canvas::fullscreen)で、現在の画面モードをそのまま使用するモードを追加
    • Image周りのミスをほぼ修正、Image::centering, Image::shiftを実装
  • 20051116 OSX Point.shift(x,y)関数の精度の不具合を修正
  • 20051106 Win α2テスト ここまでのMacOSX版の変更を移植
  • 20051027 OSX Independent整備 Imageの不具合を中途半端に修復
  • 20051024 OSX 特定のMac miniでインストールできない不具合に対処?
  • 20051020 OSX Xcode2.x / gcc4.x / MacOSX 10.4.x 対応 注意
  • 20051018 OSX 【致命的不具合あり】
  • 20051011 Win α1テスト
  • 20051010 OSX フォント周り修正, Monitor仮導入, Input::h/cpp分割
  • 20050915 OSX randomize(unsigned long seed)追加 Display::oval 修正
  • 20050913 OSX インストーラ版テスト
  • 20050829 OSX インストーラ版テスト 注意
  • 20050824 OSX Display::line修正済み
  • 20050823 OSX Display::pix, Image::Image修正済み
  • 20050812 OSX Rectangle.disply() と Color::Color のバグ修正済み
  • 20050810 OSX Math::shuffle修正済み
  • 20050809 OSX Psychlops C++ Teplate @ 20050809 Xcode2.0用修正済み 20050804修正マージ済み
  • 20050712 OSX MatrixのRC
  • 20050617 OSX ソース分割 Rectangle, Pointの実装をdouble型に変更
  • 20050405 OSX
    Rectangle,Point 「連ね書き記法」採用
    centering()
    dup() 複製を生成 あるものを「鋳型」にしてサブタイプを量産するときに有効
    Rectangle.resize(width, height)
    Image.set(width, height)
更新日時:2010/04/10 15:36:03
キーワード:
参照: