FrontPage  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

Psychlops Wiki - Key features 差分

  • 最後の更新で追加された部分はこのように表示します。
  • 最後の更新で削除された部分はこのように表示します。

!What is Psychlops?


Psychlopsは、心理物理学・神経生理学用の実験刺激を簡単に描画することを{{br}}
目指すプロジェクトで、C++ライブラリとして提供されています。{{br}}
このライブラリは以下のような特徴を持ちます。{{br}}

!!!プラットフォーム非依存
現在Windows、MacOSXで開発されており、同一ソースで動きます。{{br}}
将来的に別の環境に移植することも想定しています。{{br}}
!!!直感的なプログラミング
各種刺激、実験方法を「論文を書くように」記述できるよう設計しています。{{br}}
刺激や方法は独自に追加も可能です。{{br}}
!!!刺激の正しさのチェック
プログラムが想定通り動いているか確認するツールも用意。{{br}}
コマ落ちチェック機構や常時変数モニタを組み込み済み。{{br}}


!導入事例
視覚神経科学に関するデータベース[[Visiome Platform|http://platform.visiome.neuroinf.jp/]]において、心理物理学実験用刺激のデモンストレーション制作に利用されております。


! 開発者

!! モデレーター
* 細川研知
* 丸谷和史

!! コントリビューター
* 池宮城匡
* 中嶋豊
* 佐藤隆夫