FrontPage  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

Psychlops Wiki - 検索結果

  • FrontPage - [//* 最近の[[お知らせ|News]] - 2013/12/27 Windows環境(CodeBlocks)が更新されました]
  • (TechnicalNote) Build psychlops - [https://www.kevinhughes.ca/tutorials/opencv-install-on-windows-with-codeblocks-and-mingw]
  • 更新履歴 - [** <fix> Windows版インストーラのC::B10.5対応]
  • SideMenu - [**[[Windows|Installation on the Windows system]]]
  • CodeBlocks - [PsychlopsのWindowsでの使用に当たって、[[Code::Blocks|http://www.codeblocks.org/]]テンプレートを用意しております。]
  • Windowsへのインストール方法 - [キーワードに一致 Windows]
  • (TechnicalNote) Movie Tools - [[[ffmpeg|http://ffmpeg.org/]]の実行ファイルが必要です。現在のwindows公式ビルドは[[zeranoe|http://ffmpeg.zeranoe.com/builds/]]にあります。]
  • Figures::Movie - [*** 拡張子にm4vを指定すると、Windows, MacOSXの両方で標準のメディアプレーヤ・PowerPointでの再生が可能なファイルを生成することが出来ます。]
  • (dev)OepnCV - [http://kevinhughes.ca/tutorials/opencv-install-on-windows-with-codeblocks-and-mingw/]
  • Latest Version - [* {{attach_view("windows_icon_small.png" , "_SharedFiles")}} '''Windows''']
  • (Install) Windows MSVC - [タイトルに一致 Windows]
  • (Install) Windows CodeBlocks - [タイトルに一致 Windows]
  • (Install) WindowsSelect - [タイトルに一致 Windows]
  • News - [Windows用の開発環境Code::Blocksが12.11になりました。付属のMinGW GCCやプロジェクトテンプレートの扱いが変更になっており、旧来のバージョンのPsychlopsでは動作しません。Psychlops1.6.2以降で対応しておりますので、よろしくお願いします。]
  • (技術ノート) バイナリを別にしなけれぱならないコンパイラバージョン - [! Windows]
  • (Tips) ムービーを撮影する - [ムービーの撮影には[[ffmpeg|http://ffmpeg.org/]]の実行ファイルが必要です。現在のwindows公式ビルドは[[zeranoe|http://ffmpeg.zeranoe.com/builds/]]にあります。これを適当なフォルダに置きます。]
  • Display - [:Display\:\:primary:その時点でのプライマリディスプレイ(MacOSXならメニューバーがあるディスプレイ、Windowsならタスクバーがあるディスプレイ)を取得します。]
  • (TechnicalNote) NI-DAQ - [ Windows]
  • Visual C++ - [Windows版ではVisual C++ (2008/9.0以降) Express Editionに付属のコンパイラとPlatform SDK (v6.0以降)を使用してコンパイルすることができます。]
  • (Tips) ffmpeg - [! Windows用コード]
  • (Tips) Webcamを使用する(Windows) - [タイトルに一致 Windows]
  • (Tips) Windowsでパラレルポートを使う - [タイトルに一致 Windows]
  • Mouse - [:Point Mouse::getWheelDelta():マウスホイールの値を得ます。この関数を1回呼ぶごとにホイール移動値はリセットされます。ホイールは通常Y軸(上下方向)ですが、水平ホイールも増えているため、Point型でX, Y, Z軸全ての方向が取れるようになっています。現状、WindowsはY軸のみ、MacOSXではX軸とY軸が取れます。]
  • ツール類 - [* NIDAQmx Baseの単純サンプル [[Windows用|http://psychlops.l.u-tokyo.ac.jp/download/BasicSamples/NIDAQmxBase_Sample_Win32.zip]]  [[Mac用|http://psychlops.l.u-tokyo.ac.jp/download/BasicSamples/NIDAQmxBase_Sample_OSX.zip]]]
  • ディスプレイドライバの設定 - [! Windows]
  • Creating your project on Windows - [キーワードに一致 Windows]
  • (TechnicalNote) Image cache on VRAM - [* Windowsでは、OpenGLとDirectXの規格への準拠度が低い場合、黒い枠線が表示されることがあります。このような場合は、Imageの高さと幅を2のn乗(32,64,128,256...)にそろえると正しく機能します。]
  • ガンマ補正 - [ * Windows]
  • MacOSXへのインストール方法 - [* Windowsマシン、特に自作機やラップトップマシンでは相性問題がでる可能性があります。]
  • 並列演算一般論 - [ Intel系ではPentiumIII以降に搭載されているSSE2、PowerPCならG4以降のAltivecがこれに当たる。この機能を利用するには、アセンブラや専用命令で直接描く方法のほか、コンパイラの自動最適化機能を使うこともできる。Windows版では念のためこの機能は使用していないが、独自にビルドして使うことも可能である。Mac OS X版では、G4世代以降全ての機種でベクタ演算機能付きCPUが使われているので、この機能を利用するスイッチを入れてコンパイルしている。]
  • Windowsでの開発環境 - [タイトルに一致 Windows]
  • 過去の新規情報 - [MacPro+RadeonX1900XTに関してはLeopardから追加された自動設定によって問題が解決します。この問題はトリプルバッファリング機能の不具合に起因すると推定されており、Windows環境でもドライバの設定でトリプルバッファリングを使う設定にすると同じ問題が生じる可能性があると考えられます。もしWindowsでflip垂直同期の問題が生じている場合、ご確認お願いします。]
  • オフライン版説明書 - [** インストール方法については、最新の[[Windows向け|Installation on the Windows system]]、[[MacOSX向け|Installation on the MacOSX system]]ドキュメントをご参照ください。]
  • Clock - [!!! Windows]
  • 必要環境 - [!! Windows 2000-]
  • 多言語文字表示 - [多言語文字は、表示フォントを指定することができます。フォントフェースを指定する構造体を指定します。''Canvas.msg''関数などで使われるデフォルトフォントを変更するには、''Font::default_font''変数に新しいフォント構造体を指定します。フォントはインストールされていなければその環境標準のものになります。一般的にWindowsとMacOSXでは同じ名前のフォントはありませんので、注意してください。]
  • Version History (2005-2006) - [*20060213 GEN Windows版とMacOSX版の動作をほぼ共通化]
  • Key features - [現在Windows、MacOSXで開発されており、同一ソースで動きます。{{br}}]
  • Benchmarks - [*Windows 7 Professional 64bit]
  • プログラミング資料 - [*[[Win32 プログラミング入門|http://www7.plala.or.jp/keny01/windows/win32/]]]
  • Change in Psychlops 1.3 - [Windows版が不調のため一時中止します。]
  • Documents - [!!Microsoft Windows(2000, XP-)]
  • Introduction::BuildingPsychlops - [! Windows]
  • FAQ - [! WindowsでVisual C++は使えませんか]
  • (Tips)Cヘッダの環境ごとの差異 - [!! windows.hで問題が生じるシンボル]
  • Change in Psychlops 1.2 - [Windowsでは、以下からBorlandCないしMSCのライブラリをインクルード・ リンクするよう設定します。]
  • Borland C++ Compiler 5.51 - [Windows版Borland C++ コンパイラ 5.5を利用する場合のインストール手順です。]
  • VC9 - [Windows版ではVisual C++ 2008 (9.0) Express Editionに付属のコンパイラとPlatform SDK v6.0を使用してコンパイルすることができます。]
  • Introduction::Windows版を手動インストールした方へ - [!Windows版の以前のバージョンを手動インストールした方へ]
'Windows'を含むページは全171ページ中、49ページ見つかりました。
検索: